イベント

技術発表会2012

2012 技術発表会

開催テーマは

「R×Evolution」

9月20日
中野ZEROホール
FETE TANAKAにて


9月29日
東京美容専門学校ホール

ヘアスタイリスト科107回生による技術発表会を開催しました。
中野ZEROホール(平成24年9月20日)

写真その1

スタート!

写真その2

写真その3

写真その4 seasons

デモンストレーション。

写真その5

写真その6

写真その7

写真その8

写真その9

写真その10

写真その11

写真その12

写真その13

写真その14

フィナーレ

写真その15

全員で。

東京美容専門学校ホール(平成24年9月29日)

東京美容専門学校 ホールにて

技術発表会 全員集合

写真その2

第一部

写真その3

ウォーキング

写真その4

ウォーキング

写真その5

メイク&ヘアアレンジ

写真その6

ヘアメイク!

写真その7

写真その8

写真その9

ヘア&メイク!

写真その10

ヘア&メイク!!

写真その11

技術。

写真その12

デモンストレーション!!

写真その13

ヘア&メイク!!

写真その14

Make-up&Hair-arranging

写真その15

ヘアメイク

写真その16

ヘアメイク!

写真その17

写真その18

ポージング!!

写真その19

ポージング!!

写真その20

第一部終了 第二部へ

写真その21

第二部~

写真その22

第二部

写真その23

ウォーキング!!

写真その24

シャッターチャンス!!

写真その25

ウォーキング!!

写真その26

ポーズ!!

 

写真その27

ウォーキング&ポージング!!

 

写真その28

イメージウォーキング!!

 

写真その29

ウォーキング

 

写真その30

ポーズ

 

写真その31

 

写真その32

技術。

 

写真その33

技術!

 

写真その34

セット!

 

写真その35

 

写真その36

ウォーキング!

 

写真その38

ウォーキング!

 

写真その39

第三部~

 

写真その40

 

写真その41

ポーズ!

 

写真その42

 

写真その42

 

写真その43

 

写真その44

技術。

 

写真その45

技術。

 

写真その46

 

写真その47

 

写真その48

 

写真その49

 

写真その50

 

写真その51

 

写真その52

 

写真その53

写真その54

写真その55

写真その56

写真その56

ウォーキング!

写真その57

写真その58

ウォーキング

写真その59

写真その60

写真その61

写真その62

デモンストレーション!!

写真その63

ヘア&メイク!!

写真その64

Make-up&Hair-arranging

写真その65

ウォーキング!

写真その66

ポージング!

写真その67

ポージング!!

写真その68

ポージング!!

写真その69

ポージング!!

写真その70

フィナーレ。

写真その71

フィナーレ!

写真その72

フィナーレ!!

写真その73

感動のフィナーレ!!

写真その74

写真その75

写真その76

 

写真その77

 

写真その78

 

写真その79

 

写真その80

 

写真その81

最後に全員で!

 
東京美容専門学校 技術発表会 全員集合
発表会後、全員で記念撮影!!
技術発表会

技術発表会を経験して・・・

東京美容専門学校の技術発表会は
ヘアスタイリスト科の2年生が2年間学んだ美容の技術の集大成として披露させていただく東京美容専門学校最大のイベントです。
今年は9月20日に中野ZEROホールにて開催された本校のグループ会社である株式会社エムタナカジャパンの主催による美容祭「FETE TANAKA」にて行われたヘアショーを皮切りに、9月29日の東京美容専門学校ホールでの「技術発表会」と2回のステージを披露させていただきました。

ヘアメイクはもちろん衣装・構成・演出など全てを生徒自身がプロデュースするヘアショーを開催するにあたり、 お客様に感動を与える作品を作るために日々練習を重ね、技術力の向上はもちろんですが、 一人一人が自信を持ち胸を張って舞台に立てるよう努力し、お客様へ見せる表情の難しさ、目線や、歩き方など多くのことを意識し、 結果として一人一人が自分の中で「何かが成長した」ということを感じることができました。
特に、自己満足では伝わらないということを学び、来ていただいた多くの保護者の方や 来賓の方に「感動」そして「満足」していただけるステージを発表することができたのではないかと思います。

ページトップへ