学校ガイド

理事長・校長紹介

理事長 理事長 田中みさ子 (二代目雅子)



東京美容専門学校 理事長

"ひと"を美しくすることは、"自分"をも美しくすることです。

初代理事長田中孝一郎、田中雅子は「堅実の学風・先進の技術」を建学の精神として掲げました。私はこれまで「美を作りだすひとにとって大切なことは何か」を常に考えながら、ひとりの美容人として美容の仕事にかかわってきました。 それは先人から受け継いだ建学の精神を美容の技術教育のなかに活かし、技術教育を通じて美容人としての心を育てることを、大切にすることです。
しかし、美容の仕事も世の中の動きにつれて変化いたします。時代とともに歩むことも職業教育のもうひとの大切な柱です。そのため歴代理事長が目指したように、積極的にインターナショナルなノウハウを導入し、変化の激しい美容技術や、最新情報をいち早くとらえ、授業に生かせるように、より実践的でありながら心ある教育の実現を目標にしております。
美容という人間の行為は、文化が発生してからずっと人間の本質的な欲求として、いつの時代にも存在していました。美しくありたい、魅力的でありたいという願いは、民族、時代を超越した人間の願望であるからです。美容を職業とすることは、最も人間の求めるものを他の人のためにかなえてあげる素晴らしい職業なのです。しかも、他人を美しくすることは、自分をも美しくすることになります。なぜなら、美しい心、素晴らしい感覚とそれを生かす技術があってこそ、「良い仕事」ができるからです。本校でしっかりとその基盤を身に付けてください。それが、あなたの夢を実現する第一歩です。
校長 中尾実



東京美容専門学校 学校長

みなさんの夢と同じ数だけの可能性があります。

 今、「美容」の世界はヘアスタイリスト・エステティシャン・メイクアップアーティスト・ネイリスト・ビューティーアドバイザーなど、ますます多様化しています。
誰もが美しくありたい、綺麗でありたいという願いは、おそらく永遠のテーマなのでしょう。
美容という仕事。それは外見だけではなく、内面からつくり出される美しさや、心安らぐ癒しのお手伝いをして、喜びや満足を感じていただける、かけがえのない職業といえます。
私たち東京美容専門学校は、昭和22年の創立です。以来、歴史と伝統に育まれながら、一人ひとりの学習状況に合わせ、きめ細やかな指導を行い、長年美容教育に携わってまいりました。
授業では、豊かな社会人となるための一般教科はもちろん、プロをめざし国内外でも活躍できるように、専属講師による実践的な指導、海外研修など、豊富な授業をカリキュラムに取り入れ、スペシャリストの育成をめざしています。
なかでも専門技術や知識においては、基本を大切に考えています。なぜなら基本を身につけることにより、美容の分野がどのように変化しても、必ず対応できるからです。
美容を学ぶこと。そこにはこれまでにない感動や、知る楽しさ、新たな発見があります。
あなたにしか表現できない、笑顔・親しみ・技術が、多くの方の喜びや満足になるでしょう。
東京美容専門学校には、みなさんの夢と同じ数だけの可能性があります。
自分を信じて未来へむかって希望を叶えてください。
私たちは美のクリエーターをめざす、みなさんと一緒に「美容」について学べることを願っています。
 
東京美容専門学校 理事長東京美容専門学校 学校長

ページトップへ