東京美容専門学校 [TAHB]

2004年のサロン説明会>>
2006年のサロン説明会>>

2004年6月8日(火)

 

■就職活動が本格的に始まる6月

4月になるとすぐ、2年生たちは就職へ向けての活動を進めていきます。TAHBでは、学生たちを応援する場として、faro.TAHBという進学や就職に関する相談室を設けています。生徒たちはこのスペースを通して、サロンファイルや求職データベースを閲覧して、就職に関する情報収集を行ったり相談をしていきます。
また毎年6月には、さまざまなサロンの方々を学校へお招きして、就職についてご説明いただく「サロン説明会」を開催します。2年生対象の説明会ではありますが、もちろん1年生も参加可能。すでに就職を視野に入れて考えている1年生もちらほらと参加していたようですね。今回は、そのサロン説明会の様子を少しご紹介いたします。

 

■さまざまなサロンの方針や考えを知る大切さ

それぞれのサロンのスタッフの方々には、学内に設けた各ブースに於いて、サロンの業務内容や雇用環境などについてくわしく説明いただきます。生徒は、サロンの担当者からPCで映像を見せていただいたり、パンフレットなどの印刷物や写真で活動内容をご説明いただいたり、質疑応答スタイルによって志願者の不安や疑問を解決していかれたり、サロンによって説明スタイルもさまざまです。個性的なサロンスタッフから直にお話を聞くことができた今回の経験で、学生たちの将来の夢も、さらに具体的な形を取り始めたのではないでしょうか?

 

■不安や疑問を解決するチャンスを積極的に活用しよう

サロン説明会では、社員数百名を抱えた企業的なサロンや、特定の地域に特化した少数精鋭のサロンなど、さまざまなタイプのサロンが、それぞれの美容に賭ける熱い思いを語るために集まってくださいました。実際にスタッフの生の声を聞いて、自分たちの不安や疑問を解消したり、同じ夢に賛同したはず。そしてこの説明会は、それまでは知らなかったサロンに出会える場でもあります。この機会を自分の将来の夢につなげるかどうかは自分次第。自分の積極性を養うためにも、どんどん質問していきましょう。


今回、2年生を対象に卒業後の進路アンケートをとってみた結果を少しご紹介いたします。

●お店を決める際にどのような事を重視しますか?
  設 問 人数
1 厳しくても、しっかりした技術指導をしてもらえる 67
2 条件面(高収入、週休2日制など) 51
3 その他 43
4 店舗の内装 33
5 通勤の利便性 29
6 若いスタッフで、客層も若い 21
7 立地条件 18
8 有名店 15
*3 その他の意見(スタッフやお店の雰囲気、オーナーの考え方、客層の幅広さなど)
   
●サロンに入店して、まず一番大切なことは何だと思いますか?
  設 問 人数
1 挨拶や返事 116
2 掃除 45
3 笑顔 39
4 先輩との協調性 11
5 その他 10
6 お客様との会話 9
7 ファッションセンス 4
8 技術 2
*2 その他の意見(気配り、時間を守る、心など)

2004年のサロン説明会>>
2006年のサロン説明会>>

ページの先頭へ